困った部下に育てられた

とある職場に異動になった時の事である。
「売れる商品」「売れるサービス」について検討した。

退社時間をはるかに超えているにもかかわらず
部下たちからはさっぱりと意見が出てこない^^

アドバイスをしても^^  怒っても^^  なだめても^^
時間が過ぎ去るのみであった。

そんな時にふと
自分は部下たちの見本になっているのか と 考えてみた。

そもそも自分は「売れる商品」「売れるサービス」について真剣に考えていたのか。
部下たちが良い意見を出してくれると頼っていたのではないのか。

部下たちの見本になる様に
夢をもってワクワクしながら過ごしていただろうか と 自分を見直すことができた。

部下のおかげで「売れる商品」「売れるサービス」を本気で考える気持ちになった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*